実際に転職を体験した先輩看護師からの「助言・アドバイス・クチコミ集」はこちら


私のある仲良しの友人は、短大の看護学科の先生なんですが、
先日、「私は、元:喫煙者」という発言を聞いて、
もう、びっくりしたのなんのって!!!

 

だって、穏やかで優しくてにこやかで控えめで、
現役喫煙者(汗)の私から見て、
キャラ的に、とても同類には見えません。

 

そう伝えると、彼女がひとこと。

 

「看護師の喫煙者って多いんですよ」

 

へ?そうなの?

 

「やっぱり、外から見るイメージと実際はかなり違いましてね(笑)
私はやめたけど、看護師はねぇ・・・結構、吸いますよ?(ニコニコ)」

 

はぁ~、そうなんだ。

 

それにしては、この人、タバコ臭い、と思ったことはなかったなぁ・・・

 

ですが、このサイトを立ち上げるにあたり、
看護師さん達のTwitterなども拝見してみたのですが、
彼女のいうことは、間違いではなさそうです。

 

以下、笑えます。
でも、個人的には非常に共感しますw

 

 

で、やっぱりそうなんだ・・・

 

 

試しに、Twitterで「看護師 喫煙」で検索してみると、
それが真実であることがよくわかるかも。

 

先日は、こんなニュースもありました。

 

禁煙外来病院で職員が喫煙 島根、診療報酬返還へ

 

ですが、このニュースに関しては、
禁煙外来がある病院だからって、職員全員が、
禁煙しなきゃいけないってのは変、という意見も。

 

私(編集長)はコールセンター出身ですが、
コールセンターも喫煙率、男女共、高いんです。

 

ですが、コールセンターのスモーカーの場合は、
人好き、話し好き、刺激好き、って感じがします。

 

一方、ナースの場合は、
ハードワークや、重責の職務で、
ストレスの転嫁という感じもしますね。

 

友人の「私、実は以前は喫煙者でした」発言が、
彼女のキャラ的に、あまりに違和感があって衝撃的だったので、
今日は「看護師とタバコ」ついて、考えてみました。





※このお知らせが役に立った方はクリックで応援をお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 医療施設・設備へ
にほんブログ村


スポンサーリンク