スポンサーリンク




スポンサーリンク(広告)


実際に転職を体験した先輩看護師からの「助言・アドバイス・クチコミ集」はこちらです


アイコン_mさん

mさん(看護師・40代・宮城県)

姉が先に今の病院に勤めていました。
姉が、日勤でしか働けないことを伝えてくれたんですが、そしたら、
「とにかく看護師が足りないから、うちで働いてくれるなら!」と、勤務時間や給料まで私の要望にはできる限り応えてくれました。

以前は総合病院に勤めており、入職5年が経つ頃、仕事にも自信がつき、目標も持てるようになり、リーダーシップもそこそこ発揮できるようになり、やりがいも感じてはいましたが、二人目の出産にあたり、夜勤や残業の多さ、重症な患者さんを看ることや、周りのスタッフの質の高さにおいていかれないように・自己肯定感が下がらなようにと、自己研鑽を必死で続けなければならないことの重荷、このまま仕事を続けることへの家族の不満も強かったため、退職。育児を優先できる『日勤のみOK』の個人病院に転職。

転職当初は「なんて楽な職場なんだろう」と爽やかな気持ちで働いていましたが、だんだんと看護の質の悪さに不満が募り、また平凡すぎる仕事内容がつまらなくなってきて、1年が過ぎる頃から、自ら院内でチームを立ち上げたり、重症な患者さんに必死で関わったり、進んで研修に参加したりと、結局は、以前の職場にいた時と同じように行動している自分がいました。それでも、前の職場にいた頃との違いは、夜勤や残業がないことと、『自分を高めなければならない』という切迫されたものがないことは、時間的にも精神的にも感じる負担の違いはとても大きく、子育てと仕事の両立を考えても、転職して本当に良かったと思います。

m(看護師 40代 宮城県)

★投稿者のmさんは宮城にお住まいです。
宮城に支社のある看護師求人募集サイトはこちら。

アンケート回答

スポンサーリンク(広告)

    スポンサーリンク