私の仕事先のNPOさんにこの春入った新人さんは60歳の元看護師の方。
そのNPOさんの業務に看護師は必要な人材なのですが、
あいにくその方は、PCが全くできません。
でも看護師さんて、キャリアがあってもなくてもそんな感じかもしれません。

 

私の友人の年配看護師もそうですが、業務上、椅子に座って、
長時間パソコンに向き合って資料などを作成することはないみたいなので、
パソコンに関しては、仕事で必要な最低限の操作手順を、
ただ言われたままに、機械的にやっているのだと思います。

 

ですがそのNPOの理事長はそういうイメージ力がないので、
(というか男性は、皆、類推力が乏しいよね)
数十年の看護師のキャリアと聞けば、
なんとなく、仕事全般をなんでもバリバリとこなすイメージを、
勝手に抱いてしまうのが、痛いところです。

 

そして実際にやってきたその60歳の元看護師さんは、
想像以上に、パソコンができない方でした。
というか、携帯のメールでさえもしたことがないため、
機械操作やネット活用の概念が全くつかめないんですよね。

 

そこで「教えてやってくれないか?」と言われて、
ちょっとのお小遣いで、数日おつきあいしたのですが、
やっぱり、キーボードを全く打てないのは厳しいですね。

 

どこのNPOもそうだけど、少ない人数で複数の仕事を兼務してやっているので、
その人だけパソコンができないままでいいということはないし、
業務日報も各種の申請もその他の提出書類も今はすべてパソコンなので、
向こうもびっくりしたけと思うけど、こっちもびっくりしました。

 

私は時間をかけて優しく教えてあげようと思ったのですが、
ご本人の自己価値の著しい低下や、「役に立てていない」感がすごくて、
結局その方は、すぐに辞めてしまいました。

 

でも、病院てこういう方でも普通に働ける場所なんですね。
一般会社ではありえないですよ。

 

看護師から異業種に転職される皆さんは、こんなことにならないように、
ぜひPCスキルを今から磨いておかれたいいと思います。





※このお知らせが役に立った方はクリックで応援をお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 医療施設・設備へ
にほんブログ村


スポンサーリンク