スポンサーリンク




スポンサーリンク(広告)

<体験談40> ハローワーク経由で総合病院看護師(脳神経外科病棟)から総合病院看護師(化学療法病棟)に転職しました

職場ごと働くスタッフや患者さまの雰囲気や気質が違い、そこで求められるスキルも異なるので
新しい職場は刺激も多く楽しいです。
人間関係が悪くない職場ほど長く働くスタッフが多くその環境が仕事によいこともありますが、個人的な事情がわかる仲になることでの気遣いも増えます。(子育てや時短など)独身者の負がを大きくなる環境であったこと、身体労働の負担や夜勤回数の増加等が転職を決めた決定打ですが、退職を決めたことで精神的な楽さを感じました。
実際の求職活動は2か月と期間をとり、旅行にいったり、仕事以外の友人との時間を楽しんだり、仕事をしながらとは違う楽しさを味わいました。友人から転職の誘い(看護師として一般企業で働くこと)があったりいろんな可能性があることも気づけました。私は、改めて健康な人に予防という立場でかかわることより、治療を通じてかかわりたいという思いが強く再確認したこともあり、病院で働くことを選びました。転職までの期間があいたことでリフレッシュできましたし、その分新しい仕事にも頑張れています。

2017.01.28 亮馬のママ (女性 福岡県)

アンケート回答

スポンサーリンク(広告)

  • : 福岡県
  • : 女性
  • : 答えない
  • : 30代
  • : 総合病院看護師 脳神経外科病棟
  • : 総合病院看護師 化学療法病棟
  • : 脳神経病棟での術後の状態から回復過程を看護師としてかかわることはとても勉強になりましたが、入院患者の大半が長期入院となり身体的な負担がとても大きく、重症度も高いため今後ずっと続けていくには負担が大きいため退職を決意しました。
  • : ハローワーク経由 民間の求人サイトや転職支援会社などの転職も多数行ってきましたが、それに頼む職場の体質はどこも大佐なくきつい勤務と、人間関係などの負担があり、退職者の多い職場ほど業者が介入している気がしていたので、今回は友人の評判や、自信のイメージ等で決めたかったのでハローワークを選びました。
  • : 転職までの期間があいたことでリフレッシュでき、自分がしたい仕事や分野が確認できたこと。
  • : ハローワークでの面談の際、看護師は募集数も多いため、仕事はすぐに決まりますと言われたので、相談はあまりしていません。
  • : 私は今回以外にも転職回数が多く、病院を選ぶという気持ちで転職に臨みました。 自分が働きやすそうと感じる話や、環境など具体的に考えていることで病院選びに役立つと思います。
スポンサーリンク