スポンサーリンク(広告)


実際に転職を体験した先輩医療スタッフの「助言・アドバイス・クチコミ集」はこちら


<体験談029> とらばーゆを利用して眼科コメディカル(OMA)から眼科コメディカル(OMA)に転職しました

NANAさん(眼科コメディカルOMA、女性、転職は20代、東京都)

眼科コメディカル(OMA)の経験者として給与も多少考慮していただき、転職前より月5万円くらいの給与UPに成功しました。転職先は眼科専門医院ですが、外来患者数が1日150人ほどの大規模な眼科で白内障手術(cat)を日帰りでも行っている医院でした。転職前は主にコンタクトレンズの処方で視力検査を担当することが主でしたが、転職後の職場では、角膜屈折検査、眼圧検査、視野検査、乱視検査法など圧倒的に多くの検査知識を必要とされました。例えば視野検査では、動的視野検査と静的視野検査があり、すべてコンピューターを使っての自動検査もあり、検査員が一部手動で検査をする方法もあります。緑内障(gla)の患者さんが多く、視野検査は病状を確認するために大変重要な検査なのでミスは許されません。転職前は用語に対する知識はあっても、実技が伴わないことが多く、最初は戸惑うことの連続でしたが、さらに勉強になり、眼科コメディカルの仕事の奥深さを知り、慣れてくると仕事にやりがいを感じるようになりました。

2016.12.25 NANA (眼科コメディカルOMA、女性、転職は20代、東京都)

    *    *    *    *    *    *

[リンク] ★NANAさんが転職先を見つけたとらばーゆはこちらです。

アンケート回答

スポンサーリンク(広告)

  • : 東京都
  • : 40代
  • : 20代
  • : 眼科コメディカル(OMA)
  • : 眼科コメディカル(OMA)
  • : 最初はアルバイトとして仕事を始めた眼科で正社員になり仕事を教えていただき、眼科検査員として働きはじめました。1年以上の実務を積んだのち眼科コメディカルの講習を受け試験に合格しました。しかしその後3年経っても全く昇給のない医院だったので、資格と経験を生かして転職したいと考え始めました。
  • : 「とらばーゆ」などネットの求人情報サイトで情報を集めました。専門で分野が限られているので、なかなかすぐには見つかりませんでしたが、急ぐ必要もなかったのでじっくり探しました。派遣から正社員になれるケースもあるので、派遣の情報サイトもよく見ていました。探し始めて4ヶ月くらい後結局正社員の求人募集サイト(とらばーゆ)で条件の良い求人を見つけ、応募したところ経験や資格を評価してもらいすぐに採用していただけました。
  • : 正社員の求人募集サイトで条件の良い求人を見つけ、応募したところ経験や資格を評価してもらいすぐに採用していただけました。
  • : 転職の動機は給料UPを望んでということでしたが、実際に転職してみて思った以上に勉強になり、専門知識も広げることができ、給料以上の満足感がありました。
  • : 今すぐに具体的に転職を希望していない、もしくは迷っている場合でも、転職サイトなどをまめにチェックし、情報だけでも得ていくことをおすすめします。




※このお知らせが役に立った方はクリックで応援をお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 医療施設・設備へ
にほんブログ村


スポンサーリンク